ナース

看護師の白衣を選ぶ|動きやすいものを着用して作業を効率化しよう

気軽に着やすい

医師と看護師

医療現場で使用される白衣と聞くと、ドクターコートや看護婦さんが着用しているものをイメージします。ですが、近年ではスクラブといった白衣があります。スクラブはボタンがなく、気軽に着やすいユニフォームになります。

読んでみよう

動きやすいものを着る

二人のナース

業務をする際は、医師や看護師さんはそれぞれの白衣を着用して仕事をします。白衣を着用しないと仕事ができなくなってしまいます。私服で患者さんの診察をするとなると、誰が医師なのか看護師さんなのか混乱してしまいます。トラブルを引き起こさないためにも白衣を着用しています。白衣を着ることによって、清潔感があり患者さんも安心して診察や治療を受けられます。看護師さんが着用している白衣としては、パンツやスカート、ワンピースといった物があります。しゃがんだり、ベッドから患者さんを起こしたりする作業が無い方はワンピースの白衣を着ている方は多いです。患者さんを抱き抱える作業などが多いとワンピースやスカートは適しているとはあまりいえません。そのことから、動きまわることが多いという看護師さんはパンツタイプの白衣を着用すると良いでしょう。

看護師さんが着用する白衣は、薄いピンクや水色、白をイメージします。ですが、最近では黒や紺色、紫など様々な色が販売されています。また、キャラクターがプリントされた白衣もあります。キャラクターの白衣だと小児科を担当している看護師さんに適しているといえます。キャラクターの白衣を着ることで子供を安心させて、気兼ねなくスキンシップを図ることができるでしょう。白衣には様々なデザインがあり、スクラブといったものもあります。看護師さんのほとんどがスクラブを着用しているので、自分に合った白衣を着用することが大切です。